高価買取を実現できる象牙を使った加工品の種類!

象牙加工品を4つ紹介!買取額をアップさせる秘訣

象牙の種類を比較

ハードな象牙

主に中央アフリカで採れる象牙をハード象牙といいます。ソフトな象牙と比べると密度が高く、硬いのが特徴です。彫刻を彫るのに技術が必要なタイプの象牙とされています。

ソフトな象牙

基本的にアフリカの西側で採れるのがソフト象牙です。ハードな象牙よりも柔らかいのが特徴で、価格も安くなります。また、柔らかいので加工も容易だと言われている象牙です。

買取アイテムランキング

no.1

美術品や骨董品

骨董品や美術品は買取アイテムの中でも最も人気が高いと言われています。査定には豊富な知識が必要なので、優秀な業者に買取を依頼しましょう。1位を獲得している買取アイテムです。

no.2

腕時計

世界的に有名なブランドの腕時計も人気が高い買取アイテムの一つです。普段から丁寧に扱い、綺麗な状態を保っていれば高値で売ることができます。多くの人が査定を依頼しているアイテムです。

no.3

宝石

ダイヤモンドやルビーなど、価値の高い宝石は多いと言えるでしょう。買取アイテムランキングでも、堂々の3位を獲得しています。宝石のサイズが大きければ大きいほど、買取価格も高くなるでしょう。

no.4

ブランドバッグ

ブランド物のバッグも人気アイテムとして知られています。4位にランクインしているアイテムです。基本的に本物と偽物があるので注意しましょう。本物のブランドバッグなら、満足できる価格で売ることができます。

no.5

ジュエリー

指輪やネックレスなどのジュエリーも専門業者が喜んで買い取ってくれるでしょう。上位にランクインしている買取アイテムの一つで、素材によってそのジュエリーの価値が変わってきます。

高価買取を実現できる象牙を使った加工品の種類!

置物

アクセサリーに加工

象牙はとても価値のあるものとして有名です。アクセサリーに加工されることも多いでしょう。ネックレスやペンダント、イヤリングとして活用されているのです。このようなアクセサリーも高値で買取してもらえるでしょう。

彫刻に加工

象牙の彫刻は美術品としての価値も高くなります。基本的に根付彫刻や小型彫刻に加工されるでしょう。物によっては大型の彫刻に加工されることもあるのです。高い技術を持って作られた彫刻の価値は、とても高くなります。

茶道具に加工

茶道具自体が美術品としての価値を持っていますが、さらに象牙を使ったものまであるのです。茶杓や茶入れ、なつめなどに加工されています。象牙を使った茶道具は、一般的な茶道具よりも価値が高くなるでしょう。

楽器に加工

和楽器に加工することもあるのが象牙です。専門業者も高値で買い取ってくれます。三味線や琴の一部として加工されるのです。象牙を使うことによって、高級感が生まれます。楽器の価値を最大限に高めることができるでしょう。

広告募集中